LOADING...

ファミール産院たてやま

Menu

予防接種Vaccination

TOP診療案内予防接種

ワクチンと予防接種について

細菌やウィルスによって様々な感染症が引き起こされますが、そのような感染症からワクチンがお子さんを守ってくれます。
お子さんは免疫が未発達で感染症にかかりやすいため、ワクチンによる予防接種は小さなお子さんにとって特に大切です。

予防接種を受ける時期はワクチンごとに決まっていて、生後2か月~小学校6年生頃までに特に集中しています。
お子さんが産まれてから、すぐに予防接種のスケジュールを立てることで、ワクチンの接種漏れや、誤接種のリスクを減らすことができます。
当産院では、産後すぐからの予防接種のご相談にも承りますので、ご不安な方はぜひスタッフまでお声掛けください。

予防接種の費用について

定期接種と呼ばれる予防接種は、公費により無料で受けられます。
インフルエンザワクチンなどの任意接種については、原則全額を自己負担いただくことになります。
定期接種と任意接種について、詳しくは下の"予防接種一覧"をご覧ください。

ワクチンの仕組みと必要性について

たとえばお子さんが“はしか(麻しん)”に自然感染すると、お子さんの体には“はしか(麻しん)”に対する免疫ができます。
こうして免疫が作られると、これ以降“はしか(麻しん)”にかかるリスクを大きく下げることができます。
ワクチン接種はこの免疫が作られる仕組みを利用したものです。
ワクチンを接種すると体内に免疫が作られ、その後の自然感染のリスクを大きく減らすことができます。
感染リスクを下げるだけでなく、自然感染と比べ重症化するリスクや他人へ感染するリスクがほとんどなく、安全面で大きなメリットがあります。

予防接種一覧

定期予防接種

  • B型肝炎
  • ヒブ
  • 小児用肺炎球菌
  • 四種混合(DPT-IP|ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)
  • MR(麻疹風疹)
  • 水痘(みずぼうそう)
  • 日本脳炎
  • HPV(子宮頸がん予防)ワクチン(中学1年生~高校1年生まででしたら、公費で接種できます。)
全て公費負担(無料)

任意予防接種(※①)

  • ロタウイルス
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ
原則自費(※②)

※①接種費用については当産院までお問い合わせください。
※②自治体によっては公費で助成が出る場合があります。詳細は各自治体までお問い合わせください。

予防接種スケジュール

下のリンク先の、NPO法人VPDさんのサイトにある予防接種スケジュールをご覧ください。

診療案内

接種日について

月曜~木曜の午後に行っております。

持ち物について

診察券、保険証、医療受給券、母子手帳、各予防接種の予診票
※ご自宅にてお熱を測っていただき、熱が無いことを確認してからご来院ください。

ご予約について

予防接種は完全予約制となっております。ご予約をいただいてからワクチンの準備をいたしますので、どうぞ余裕をもってご予約ください。予約の際はWeb予約またはお電話どちらからも承ります。

予防接種を予約する
お電話でのご予約はこちらから
Tel.0470-24-1135

注意事項

接種後30分以内に、アレルギー反応などが出ないか注意して様子を見てあげてください。
当日は激しい運動は控えていただきますが、入浴を含む普段通りの生活をしていただいて構いません。
接種後1か月以内に感染症、発熱、下痢などが見られる場合には当産院までお電話ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel.0470-24-1135
診療予約Reserve